体験プラン詳細

今年は「丑年」。

新型コロナウイルス感染が拡大する中、無病息災を思う気持ちは全国民共通の願いです。
福島県を代表する民芸品の赤べこは、赤に下塗りした牛の型に黒のはん点と白の縁取りを絵付けした張り子人形です。特に福島県会津地方の方言では「牛」の事を「べこ」と言います。
古くは「厄除け牛」や「幸運の牛」と呼ばれており魔除け、疫病除けの縁起物として親しまれています。

写真提供・協力
白河だるま総本舗
福島県白河市八竜神98

赤く塗られた赤べこの玩具に色付けを施します。

最初は白色のはんてん模様、白目の枠、首筋のなどを色付け黒色ので目や鼻、耳、肩、はんてんなどを色付け金色で鼻すじや背中の文字を描いて完成です。

標準的な赤べこ絵付けですのでお好みのカラフルな赤べこに仕上げても大丈夫です。